2016.02.15 16:59|食べ物
新浦安駅下の八百屋さんで

最近きれいなバジルの葉(のみ、袋詰め)を売っていて・・









かなり久しぶりに
バジルペーストにしました。


葉をとる必要もないので、
即行にブレンダ―でペーストにできる点もよく。


松の実がなかったので、

(おつまみ&空腹用の)カシューナッツを使ってみたら、

全く遜色ない、というか、

とっても美味しい!



あとは適当にオリーブオイルやガーリックや塩コショウなど。


食べるときには粉チーズふります。


鮮やかな緑色も体によさげでしょ









2015.02.16 09:51|食べ物
塩麹、切らさないように作っています。



今回初めて保温鍋で数時間。大丈夫?

今朝ブレンダーでトロトロにして使いやすく。



こんな感じ。

塩の角も取れているようなので、上手く出来たかな。

またしばらく安心です(^_^)





(スマホより投稿)


2015.01.25 13:43|食べ物
以前ぬか漬け(どぼ漬け)のお話を書いたことがありましたが(→こちら)、
またお漬物の話です。

こちら古漬けという、
お漬物の中で好きなものの一つです



2015-01-20 古漬け



ぬか漬けをながーく漬けておくと、酸味が強くなるので、
長く糠床に漬ければ古漬けになる、と思っていました。

が、
そうではないらしい、と最近知りました。
全く漬け方が異なるらしいですね。


これ↑は帰省の際に近くのスーパーで買って持ち帰ったもの。

通販で一度買ったら、同じお店のものなのに、
美味しくないし、えらく高くて驚きでした


乳酸菌の発酵がすごいのか、かなり酸っぱいので、
酸いのがお好きな方はぜひ。
次回の帰省時に買って帰りますよ~。








2014.10.18 11:53|食べ物
食欲の秋!


いもくりなんきん、

全てが美味しい季節です(^-^)


なかでも栗は秋にしか出ないうえに
娘も大好き。



2014-10-11 栗ごはん
 


栗ごはんー。


難点は皮むきなんですが、
市販のむき栗だと味が、、ねぇ。



そこで
数年悩んで昨年買った栗むきの道具↓↓

2013-11-23 栗むき

栗くり坊主Ⅱ(ツー)!!
Ⅰ(ワン)もあったのね、きっと


これでも少々お時間はかかりますが、
ほぼ安全にむいていけます。

お布巾などで栗を持つとより安心だし、
軽く下茹ですると鬼皮が柔らかくなって尚よし。


もっと早く買えばよかったと思うものの一つです。
悩んでいる方、すぐ買いましょう(*^^*)

(もちろん包丁でできる器用な方は要りません。)


大好物の栗ごはん、
今秋まだ数回炊きますよー ♪





2014.08.15 14:01|食べ物
以前は通年で漬けていましたが、
最近は夏限定となったどぼ漬け(←ぬか漬け)。

やっとぬかの味が落ち着いて、
美味しく漬かるようになり、
毎日いろいろ放り込んでいます。


 

今朝は白うりと大根。

きゅうり、なす、ニンジン、かぶ、きゃべつなどは定番ですが、

最近好きなのはみょうが。


友人に驚かれた(引かれた?)のはスイカ
実家でよく出ていました。美味しいんですよぉ。

可食部は一口のダイス切りにして、タッパーへ。
残りの部分、緑の外皮を落として漬けます。
(歯型は要らないものね(^-^))



この季節だと朝入れると夕食、夜入れると朝食に食べられます


皮を落としたくないニンジン、大根なんかは
皮も取れるというスポンジで軽く洗います。

にんにく、赤唐辛子、からし、など入れると味に深みがでてきます。

切る厚さをかえて漬けておけば、時間差で食べられます。


もちろんかき混ぜることや、
旅行などでお休みしたいとき、
水があがってきたとき、
漬けすぎたとき、
容器のことなどなど・・。

我流ですが、ぬか漬けについては少々語れます~。



また、なにより子供が大好きなので漬け甲斐があります。

(反対に、今年ミキサーを新調しての、日替わりスムージーは不評続きで、休止状態



すぐできるお野菜の発酵食だし、夏には欠かせない味。

ただ、、、ご飯がすすむのが唯一の問題なんですーーー。






04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

le cube

Author:le cube
(千葉県)新浦安カルトナージュ教室 「le cube (ル・キューブ)」を主宰しています
ホームページはリンクからどうぞ。
下記メール欄よりお気軽にお問い合わせくださいませ。
詳細を返信いたします。

リンク

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR