【再オーダー】絹のフレーム

2017.09.28 09:59|松井機業(しけ絹)
2年ほど前から木製のフレームに

松井機業さまのしけ絹紙を貼りこむ作品を作っています。

今回は御社のサンプルとして作らせていただきました。 







梱包前に自宅の壁に引っ掛けてみました。

P1010169.jpg




P1010158_20170925191857e80.jpg


葡萄色と渋茶色です。

洋の壁に和のフレーム、意外といいかも。





一見、無地でシンプルですが、

絹の光沢は太陽光にも人口光にも、穏やかにきらめきます。


裏まで

P1010172.jpg
 

貼りこんでいます!




これまでカートンの厚みや貼り方を何回も変えていました。地味に、ですが・・。


木に貼りこむ作業は他にも活かせそうです。






それと、、、


カルトナージュという工芸は
カートンでイチから作ることが前提としてもちろんあるのですが。


UV加工アクリル板や金具等もセットだし、
構造はとても弱い(ひしゃげる)し、・・

市販の木枠を画材屋さんにお願いしています!




いつも相談にのってくださるご近所の画材屋さんです
→→カスレイ
















コメント:

非公開コメント

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

le cube

Author:le cube
(千葉県)新浦安カルトナージュ教室 「le cube (ル・キューブ)」を主宰しています
ホームページはリンクからどうぞ。
下記メール欄よりお気軽にお問い合わせくださいませ。
詳細を返信いたします。

リンク

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR