絹紙でフレームDIY

2017.05.15 13:21|カルトナージュ
市販のフレームに

絹紙(松井機業さま)で貼りこむご依頼をいただきました。
(元々はカートンで作る予定でしたが、木枠を購入)



まず渋茶色
P5020023.jpg




そして葡萄色

P5020031.jpg


しけ絹紙は「紙の温度」さんで手に入りますよ。

付いていたガラス板と差し替えて、
額用のアクリル板(UV加工)をカットしてもらって購入。

太子、というサイズです(約380×290)。

楽勝~と思いきや、
市販フレームって意外と凹凸が多いし、丸く角がないところあるって知りました 
なので、1ミリカートンやケント紙を使ったりしてます。

中のマット部分は
納めるもののサイズをお聞きして作りました。

額装ではよく見かける、縁を45度でカットしてあるマットです。

教室では
カッターナイフで斜めにカットする方法をお伝えしています。

が、、

かなりてこずる作業なので、専用のカッター機もご用意しています笑
(カッター機も色々ありますので聞いてください。私は1つ目失敗しました。)

こちらの2点もそれで楽々カット。
少し慣れれば、
ディスプレーが綺麗に出るよう、ぴっちりサイズで切ることができます。



もしご自宅のフレームの入れ替えに「マットだけ作りたい!」方いらしたら、

いつでもリクエストしてくださいませ







長々と書きましたが、お読みくださり、ありがとうございました!











tag:松井機業 しけ絹

コメント:

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

le cube

Author:le cube
(千葉県)新浦安カルトナージュ教室 「le cube (ル・キューブ)」を主宰しています
ホームページはリンクからどうぞ。
下記メール欄よりお気軽にお問い合わせくださいませ。
詳細を返信いたします。

リンク

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR