2017.05.27 09:05|カルトナージュ
前回のブログにアップした道具箱。

内側はどうなっているんですか?と聞かれていたのを思い出しました。




P1010275_20170424200835389.jpg

外せるトレイが付いていて、2段仕様。

ポケットが大小3つ。


横幅は20cmの定規が入るよう、従来よりサイズアップ。







P1010276_20170424200913bbd.jpg



作られる時は

こちらをたたき台にカスタマイズしていただければと思います










************************

 現在募集中のレッスン日 


■6月5日(月)10:00~ 残席2

■6月16日(金)11:00~ 満席

■6月22日(木)10:00~ 残席1

■6月27日(火)
11:00~ 残席1

■7月7日(金)11:00~ 満席

■7月11日(火)11:00~ 満席 →キャンセル1席あり



お申込・お問合せはこちらからお願いします→→★★★



















2017.05.21 23:56|カルトナージュ
納品をさせていただいてから数ヶ月経ってしまいました。
アップが遅すぎですが、ご覧ください〜。


2年ほど前に4個、そして今回も4個オーダーをいただきました。


こちらは今回分。
 P1010392.jpg


一つだけサイズが違いますが、

デザインは外も中も全て同じです。




P1010388.jpg







今回、ベテランの方にお手伝いをお願いした部分も。
手が回っていない私を優しく支えてくださって、
本当にありがとうございました





P1010286.jpg





前回と同様、メインの生地はご依頼主さまにお選びいただき、
無地や内側の配色などはお任せいただいて。

すると2個ずつがペアの色選びとなりました〜


ちなみに1度目のオーダー作品はこちら↓↓


P2123349道具入れ


ブログはこちら★★









オーダーの作成は緊張しますが、

ご注文時もお渡し時も感謝感激いたします。



誠にありがとうございました















2017.05.19 22:29|カルトナージュ
2月に参加したワークショップで作ったのが

こちらの正方形のエンボストレイ














ふと・・

長方形だとどんな感じになるかなぁと作ってみました。

P5020055_2017051621584274e.jpg



うーん、予想したより変わりばえ少なし(笑)


で、ひつこく、、、
なんでもイイけれど、使用のイメージが欲しくて置いてみました。


P5020057_20170516215840425.jpg





もう少しおしゃれなものがよかったかな。

ただすっぽりハマり(サイズ)すぎておかしかったです 

















2017.05.15 13:21|松井機業(しけ絹)
市販のフレームに

絹紙(松井機業さま)で貼りこむご依頼をいただきました。
(元々はカートンで作る予定でしたが、木枠を購入)



まず渋茶色
P5020023.jpg




そして葡萄色

P5020031.jpg


しけ絹紙は「紙の温度」さんで手に入りますよ。

付いていたガラス板と差し替えて、
額用のアクリル板(UV加工)をカットしてもらって購入。

太子、というサイズです(約380×290)。

楽勝~と思いきや、
市販フレームって意外と凹凸が多いし、丸く角がないところあるって知りました 
なので、1ミリカートンやケント紙を使ったりしてます。

中のマット部分は
納めるもののサイズをお聞きして作りました。

額装ではよく見かける、縁を45度でカットしてあるマットです。

教室では
カッターナイフで斜めにカットする方法をお伝えしています。

が、、

かなりてこずる作業なので、専用のカッター機もご用意しています笑
(カッター機も色々ありますので聞いてください。私は1つ目失敗しました。)

こちらの2点もそれで楽々カット。
少し慣れれば、
ディスプレーが綺麗に出るよう、ぴっちりサイズで切ることができます。



もしご自宅のフレームの入れ替えに「マットだけ作りたい!」方いらしたら、

いつでもリクエストしてくださいませ







長々と書きましたが、お読みくださり、ありがとうございました!











tag:松井機業 しけ絹

2017.05.13 22:04|教室の皆さまの作品
前回と同じMさんの作品をご紹介。



【卓上セット】
 蓋が曲線のお道具箱
(Mさん作)

多角形の箱同様、ペーパー系のみでの作品。

効いている赤のラインはフランスのムラのある起毛紙(教室にてご購入)と
青い花の紙(Mさんお持込・どこ産かは不明)とで、無国籍な感じになりました。



ありがとうございました!


このセット、、ティッシュでもリモコンでもお菓子でも紙ゴミでも・・
なんでも入れられて、トレイつきなので、
スッキリとセットで、また用途別にバラで、と色々と使えますね。








ちなみに私が昔作ったのはこちら。

渋墨色のティッシュボックス 

P1014897.jpg 






P1014889.jpg 

一見純和風ですが、洋のモダンなインテリアにも合うと思いますよ。




ずーっと前はこちらの色で作りました↓


 P4022004 - コピー 

どちらも松井企業さまのご注文で、

絹紙を使用しています。

微妙な光沢感があります。














2017.05.11 11:25|教室の皆さまの作品
教室の皆様の作品が続きます。


【多面体の箱】








五角形箱
(Mさん作)


和テイストが新鮮です。

出来上がるまで全体の雰囲気がわかりませんでしたが、
色の組み合わせが素敵!

しかも(本業?)画像の加工までして送信くださっているよう?
今気づきました。


ありがとうございました





皆さんの作品が続いてるけど、あなた作ってないんじゃないの?って

いえいえ。またアップしますので、時々のぞいてくださいね。















2017.05.08 12:38|教室の皆さまの作品
GW、終わりました。

ほぼ雨知らずの連休も珍しいのでは?!(最後に少し帰省の画像あります)





皆さまの作品お二つを紹介します。





【レターラック】

(Kさん作)


お嬢さんもはや2歳。

ますますご自宅作成は難しいとのこと。そうそう。

こちらで思いっきり作ってくださいね。



もうおひとつはご自宅からお送りいただきました。



【蓋が両側に開く箱(取って収納タイプ)】
20170501201311038.jpg






20170501201231792.jpg 
(Oさん作)


何回かに分けて、丁寧に作られました。

このタイプは上へ上へとスタッキング可能です。


ありがとうございました!!

(レシピ:AtelierPapier75) 












おまけ・・

20170507164348214.jpg

西本願寺の正面入り口にありました。

無数に細かく彫られており、

夜のライトアップ(竹の中も)も幻想的だそう。

       →→朝日ファミリーニュース






20170507164903790.jpg

ご存知の方も多いかと思いますが、「あぶり餅」です。

学生時によくいただきました。白味噌の甘辛味。懐かし〜。

当時は大抵すぐ入れたのですが、GWなのか、観光の方が多くなったのか、
行列ができていました


















04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

le cube

Author:le cube
(千葉県)新浦安カルトナージュ教室 「le cube (ル・キューブ)」を主宰しています
ホームページはリンクからどうぞ。
下記メール欄よりお気軽にお問い合わせくださいませ。
詳細を返信いたします。

リンク

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR