2016.04.28 13:14|雑記
以前、カルトナージュのペーパーが余ったら、、という投稿を
したことがありましたが、


今回は布。

どうもカルトナージュにも引き合いがなさげな布を
消費活用する一つの手を試してみました。

クッション?カバー系?いえいえ。


そもそもこれ↓↓が作りたかったというのもありますが・・





パジャマのズボンです。

こ、この柄で~!?

いえ、ひとまずお勉強も兼ねて、です。



ズボンって意外と用尺が要って、
イコール布のがっつり消費には向いてるかな、多分。



洋裁超ベテランのTさんに教えていただきました。

ご自分の洋服はもちろんお嬢さんやお孫さんのも
すいすい作っていらっしゃる方で。

こちらも7,8割がたやっていただいたかな

ありがとうございました。




で、、

昨夜初めて履いて寝ました。

ゆったりしているけれど、
裾が上がってくることもなく、大変快眠いたしました(^^♪















2016.04.15 13:01|カルトナージュ
6,7月の日程は5月の始めにお知らせいたしますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

お試しで作ってみたい方も同日程となりますので、
メール配信ご希望の方は教室HPからご登録お願いします。


(なお4,5月は満席となりました。
ありがとうございました。)




***********


さて、、


今日はツールスタンドをご紹介します。

ジオメトリックな柄で・・






長年使っていたものが大きくて、

それほど出番のないものまでつっこんでしまいがちになることから、

なんとなくずーっとストレスでした。





そこで、、

「さ、カルトナージュしよっ」というときに

さっと一式持ち出せる、ミニマムな量が入るサイズにしました。



また、カルトナージュを始められた方に

なるべく早い時期に作っていただけたら、という思いから、
色々浮かんだ部分をそぎ落としつつ、
ちゃんとツールは全て入る最小限を目指しました。


ボンドケースやクラフトテープもぴったり、
ナイフの刃を折るポキ(写真とは別の筒状タイプ)も入ります。


前面が浅いのは消しゴムやら、小さい道具のため。


また、、取っ手があるのもちょっぴり意味があったり、
仕切りも市販でまかなえる部分があったり。


更に、、、小ぶりになったおかげで、
このままバッグにすとっと入れてこられますので、
忘れものも減ります~。


見た目以上に作り得(笑)な作品です。どやどや、言い過ぎ?スミマセン。






今週の教室で

早速作られた方がいらっしゃいました。



IMAG2452.jpg 


(右:Oさん)


布まで同じというご希望をいただき、

双子誕生となりました、

使い勝手等、またお聞かせいただけたら嬉しいです。




大変お疲れ様でした!
















2016.04.13 13:32|皆さまの作品
50’sなバッグを作られました。



IMAG2415[1]

(Sさん)



お嬢さんが選ばれた布だとおっしゃていました。

オレンジが効いています~。




カルトナージュのバッグって実際持てるの?!なんて、

私も思っていました。(㊟ちゃんと持てるものもあります)


じゃあ、カルトナージュの厚紙ではなく、

流行っていた(いる?)柔らかい接着芯を使った、
縫わないバッグはどうかしら?とは思ったりしてはみたものの、

やはり売り物のバッグとは一線を画しているようです。



それぞれの長所短所を考えてみたら、、、


果たしてこんな面白いカルトナージュのバッグも大いにありだと

最近思えるようになりました(笑)












2016.04.06 14:09|カルトナージュ
新学期が始まりました。

クラス替え&誕生日で、浮き足立っていた娘。



「お嬢さんだと(カルトナージュを一緒に)やりたいっていわれますよね?」と
よく聞かれます。


いえ、小さいころに、触るな、危険と教えていたため、

積極的に寄っては来なかったのですが、



春休みの宿題で、
なんでもOKな取り組み一つ、という課題があり、



今の(私が作ったもの)がかなり傷んでいて、

簡単かつ実用的なものとすると↓↓これしかない!ということで・・。








【パスケース】
IMAG2440[1]





IMAG2438[1] 





カートン丸見え~(汗)・・な右方には

駐輪場カードが入ります。

これにビヨーンと延びる金具を付けていくみたいです。




思いがけず春の旅行がながれてしまったので、

散策がてら、都内まで布を見に行くこともできました。




布や形の選定と作成半分にレポート記入は本人がしましたが、

あくまでも母の宿題ではないので、

来年からは自分だけでできる課題にしてね~(笑)














03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

le cube

Author:le cube
(千葉県)新浦安カルトナージュ教室 「le cube (ル・キューブ)」を主宰しています
ホームページはリンクからどうぞ。
下記メール欄よりお気軽にお問い合わせくださいませ。
詳細を返信いたします。

リンク

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる