2012.05.27 23:37|カルトナージュ
先日ご案内しました「絓(しけ)シルク展」は数日前に終了となりました。

富山で見ていただいた方、誠にありがとうございました

ブログで書きましたとおり、展示作品を数点見ていただきたいと思います。

全て絹紙(薄い絹に和紙を裏打ちしてある紙)を使用したカルトナージュです。


【トートバッグ】

トートバッグ

「和紙でつくるカルトナージュ」という本を参考にしました。



【着物バッグ】

ハンドバッグ

上のトートバッグの変形。和装時に合いそう、というお声から命名。

絹紙の端についていた裏打ちのない絹の部分(捨てられない)で簡単なコサージュをつけてみました。



ひとまず2点。また次回ご紹介させていただきます。


2012.05.14 23:06|雑記
GWに富山へ行ってまいりました。

そう、先日のブログでもご紹介した「絓シルク展」をぜひ見てみたいと。

2泊でしたが、なか日は一日中 松井機業さま(しけシルクの製造会社)のお嬢様に車でご案内いただきました。


まずは会場となっていますホテル「リバーリトリート雅樂倶」さまへ。

DSC_0439 - コピー


ホテル中、しけシルクの展示がされていました。
こちらはロビー。天井から・・・。

DSC_0429web.jpg



2枚がさねで縦横のストライプがきれいに透けています。
爽やかな5月の風に、新緑。

DSC_0434 - コピー


レストラン入口にも。

DSC_0426.jpg

こちらのレストラン、映画で三浦友和と仁科明子が密会?する場面にでてきてました。
たまたまいただいたチケットで昨年末観た映画。なんだか最近富山づいているなぁ。

そしてもちろん自分の作品をおいて下さっているホテル内のお店へも。


その後松井さまの会社のある富山県城端(じょうはな)へ。

歴史あるご実家&機織工場にもお邪魔したあと、幸運にもその日は城端の曳山祭りがあり、お父様もご一緒にお祭りへ。

DSC_0449 - コピー

曳いたあと、夜用に提灯をつけているところです(夜は幻想的だそう)。

その他、世界遺産の五箇山の相倉(合掌造り)、富岩水上ライン(パナマ運河と同じように、船で2.5mも水位が上下するのを体感!)、樂翆亭美術館などへ。
どちらものんびり、親子で楽しめるスポットでしたよ。


食べ物は・・・というと、珍しいものを2品。

こちら五條おでんなるもの。
姫たけ?オレンジのなると?とろろこんぶ??
お味は京風の薄めでした。
DSC_0463 - コピー

かにみその甲羅焼きとげんげの干物。
げんげくん、ちょっとグロな感じですが、こちらもお味は控えめ。
お酒に大変合いました

DSC_0464 - コピー


初めての富山でしたが、おかげさまで濃ゆい旅でした!








2012.05.07 10:59|カルトナージュ
ぎりぎりになってしまいましたが、春のチャリティー展示・販売会のお知らせです。

カルトナージュの「le cube (ルキューブ)」も参加いたします。

お天気も良いようですので、ご覧になるだけでもいらして下さると嬉しいです。



【日時】 5月8日(火) 11:00-17:00

【場所】 浦安ブライトンホテル 3階「ラファエル」

【出展作品】 プリザーブドフラワー・ビーズ・押し花・作り帯と和小物・子供服・トールペイント・
        パウスカート・ドッググッズ・ハワイアン雑貨・カルトナージュ

【主催】 アトリエレモンリーフさま


昨秋の様子↓↓
DSC_0213 - コピーweb


2012.05.01 00:04|雑記
先週、日本ホビーショーへ行ってきました。@東京ビックサイト。
3日間で10万人の来場者だったそう。

DSC_0373[1]

過去にも何度か来ていますが、展示されているスペースで流行がわかります。

近年色々なデコものがありますが、今年はこのスウィートデコではないでしょうか?!

こんな身長以上のマカロンタワーが

DSC_0377 - コピー



そしてこのスウェーデンの「Tilda」ティルダという布も人気だそう。

DSC_0372[1]




こんなに手作りのジャンルがあるのかと感心しつつ、、

今年は特にお試しの作品作りに(なぜか)精を出してしまいました。



まず、ラミネート生地でばね付きのスマホケース。接着綿の会社の体験ブース。

意外と短時間で完成。

ただ私のスマホが大きいので入りきらない結果に。(実際はもう少し入りますが

P4292165 - コピー



こちらシュシュは先ほどのTildaのブースで、カフェエプロンは数社合同での企画でしたが、ポケットの花の布はTildaです。

P4292159.jpg


まだ他もあるのですが、アップに値しないひどい出来上がりで・・割愛



そしておまけですが、、、このホビーショーの続きに、フードのブースもありました。

その中でちょっと珍しい瓶詰めを発見。

P4292168.jpg

何かわかりますか?

オーストリア製の、イエローベルという小さなかぼちゃにクリームチーズをつめたもの。

チーズは濃厚ですが、ピクルスなのでさっぱりとしてます。



回りきれるものでないとは思いながら、やはり消化不良で帰路につきました。

ホビーショーへ行かれた方、またお話を聞かせて下さいね。





04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

le cube

Author:le cube
(千葉県)新浦安カルトナージュ教室 「le cube (ル・キューブ)」を主宰しています
ホームページはリンクからどうぞ。
下記メール欄よりお気軽にお問い合わせくださいませ。
詳細を返信いたします。

リンク

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる